teemaxの日記

理工チックなあれこれ

Markdown を PDF に変換

Markdown

軽量マークアップ言語のひとつで、表記方法に慣れればお手軽に簡単な HTML が作れます。
Markdown で書けば文書のレイアウトを気にしなくても、ある程度まとまりのついた文書になります。
Markdown ファイルは HTML・PDF ファイルなどに変換できます。
 

続きを読む

Vim:タブによるスペースの色

インデント

vimなどエディターで<Tab>を押すと一定のスペースが空くわけですが、透明のままだとわかりずらいのでタブスペースには色をつけるか対応する記号を入れることがよくあります。

自分の vim ではカラースキーム等の影響でインデントが赤色で表示されます。
しかし赤色だとインデントが多いと目立ちすぎるので、インデントだけ透明にしたいと思いました。
とりあえず効いた方法の備忘録。
 

続きを読む

Vim:複数行に文字導入

複数行に空白導入

コードの複数の行頭に空白を導入したいなんてことがありました。
vimの機能で簡単にできるようなので備忘録。

続きを読む

Rパッケージ gsl インストール備忘録

Rパッケージ

Rのパッケージは普通
install.packages(' ~ ')
でインストールできます。

しかし gsl というパッケージはそれだとインストールできないことが多い模様。
違う方法ではインストールできたのでその備忘録です。
以下は Mac OS Yosemite と brew 前提です。

続きを読む

人工知能? Deep Q Network「DQN」で Gopher プレイ

Deep Q Network「DQN」

Deep Q Network 通称 DQN とは深層学習と強化学習を組み合わせたもので、アーケードゲームなどをプレイさせると、適切な行動を自動的に選択してくれます。
多くのアーケードゲームで人間より良い成績を残しています。

以前Deep Q Network 通称 DQN に関する記事を2本立て続けに書きました。
どちらの記事もこの DQN を再現したい!という内容でした。
前の記事では DQN の再現としてアーケードゲーム機 Atari 2600 の pong というゲームを学習させていたが、今回違うゲームでも学習させてみようと思いました。
使うのは Atari 2600 の Gopher というゲームです。
 
f:id:teemax:20150319225111j:plain
 

Gopher

Gopher とは ホリネズミ という意味です。文字通りゲームにはホリネズミ(?笑)らしき生物 が登場します。

続きを読む

人口知能? Deep Q Network「DQN」お試し

Deep Q Network

Deep Q Network 通称 DQN。
DQN は2013年に Deep Learning (深層学習) と強化学習を組み合わせたもので、アーケードゲームをプレイさせたところ、人間よりも良い結果を出したことで話題を呼びました。
以前この Deep Q Network を再現してみたい、ということで記事を書きました。
 
teemax.hatenablog.com

DQN は Google による買収で有名になった Deep Mind によって考案されています。
今までは Deep Mind からの正式な DQN ソースコードは公開されていなかったのですが、最近公開されたようなので今回はそちらを試します。
 

続きを読む

このCMが面白い「PS4 山田孝之」

このCMが面白い

PlayStation 4 「山田孝之 決死の土下座篇」「山田孝之 ニセ留守電篇」 - YouTube

どうでもいいんですが面白かったです(笑)。

個人的には最近、面白いソフトというのは海外のものであることのほうが多いような印象を受けます。
国内ソフトでも斬新でユニークな新規タイトルがもっとでて欲しいです。
もはや国内ではありませんが日本発ということで METAL GEAR V には期待が高まりますね。

続きを読む

スポンサーリンク